ビルオーナー様向けサービス

消防設備点検

業務内容

消防用設備点検てな~に?

建物には、消火器や自動火災報知設備等の消防用設備等が設置されていますが、これらは平常時に使用することがないため、いざという時に確実に作動し機能を発揮するかどうかを、日頃から確認しておくことが重要です。
このため、消防法では、消防用設備等の定期的な点検と消防機関への報告を義務付けています。

消防用設備等点検報告制度

防火対象物の関係者(所有者・管理者・占有者)は、消防法に基づき設置された消防用設備等を定期的に点検し、その結果を消防長又は消防署長に報告することが義務付けられています。

点検が必要な消防設備等

  • 消火器
  • 非常警報器具
  • 消火栓

他にも「自動火災報知設備・スプリンクラー設備・誘導灯」等、消防法第17条に基づき設置した消防用設備等は点検し、報告する義務があります。

ビルオーナー様向けサービス