企業様向けサービス

消防設備工事

法令

  • 消防法第1章第1条
    「火災を予防し、警戒し及び鎮圧し、国民の生命、身体及び財産を火災から保護するとともに、火災又は地震等の災害に困る被害を軽減し、もつて安寧秩序を保持し、社会公共の福祉の増進に質することを目的とする。」
  • 消防法第4章第17条
    「学校、病院、工場、事業場、興業場、百貨店、旅館、飲食店、地下街、複合用防火対象物、その他の防火対象物で政令で定めるものの関係は、政令で定める技術上の基準に従って、政令で定める消防の用に供する設備、消防用水及び消火活動上必要な施設(以下「消防用設備」という。)を設置し、及び維持しなければならない。」